夜泣きはいつから?もし2歳で夜泣きをしているのなら原因は?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

夜泣きはいつから?もし2歳で夜泣きをしているのなら原因は?

夜泣きは、生後3ヶ月から1歳半ごろまでがピークとされています。ですが、中には2歳を過ぎても、夜泣きが続く場合も。

 

夜泣きの原因はハッキリしていないのですが、経験則によりいくつか説があるので、それをお伝えします。

 

夜泣き

 

2歳児の夜泣きの原因

 

2歳の子供が夜泣きをする原因は何か?それを一気にお伝えします。

 

2歳児の夜泣きの原因例
  • 日中にストレスを受け
     ○普段と違う経験をしたなど
  • 赤ちゃん返り
     ○妹や弟が出来たときに起こる
     ○親の愛情が取られるという不安からくる
  • 運動不足
  • 昼寝のし過ぎ
  • お風呂の時間が遅い
     ○寝る前に体温が下がっていると良い
      →質の良い睡眠になる
  • 睡眠環境に問題がある
     ○明るすぎたりする
  • 寝る前にスマホやテレビを見ている
  • 成長痛
     ○成長痛とは
      →成長に伴う足の骨のきしみ
  • イヤイヤ期
     ○2歳になると自己主張が強まる
  • 断乳や卒乳が原因
  • しつけで怒鳴っている
  • 発達障害
     ○夜泣きが関連している事もあるとされている
  • 夜驚症
     ○眠ってから3時間ほどで起こる

 

 

 

 

2歳の夜泣きへの対策

 

2歳の夜泣きへの対策は、主に5種類あります。

 

2歳の夜泣きへの対策
  • スキンシップを増やす
     ○スキンシップにより安心感を与えられる
  • 生活リズムを整える
     ○生活リズムを整えると睡眠の質が上がる
  • 寝る前に強い刺激を与えない
     ○テレビ、スマホ、タブレット、ゲームは夜に見せない
  • 睡眠環境を整える
     ○照明、室温などを整える
  • 入眠儀式を作る
     ○眠る前に必ず行うことを決める

 

 

 

終わりに

 

2歳を過ぎた頃の夜泣きは、病気かな?と不安になります。

 

成長と共になくなる場合が多いのですが、酷い場合は病院に相談した方が良いでしょう。

 

酷いとはどんな状態かというと、夜泣きが10分以上続く、耳やお腹を頻繁に触る、痛みを感じている様子があるなどです。

 

ですが、気にし過ぎて親がストレスを溜めるのも考えものですから、適度にストレスを発散するなどしましょう。

【スポンサーリンク】

関連ページ

夜泣きの対処法!2歳の子供の場合はどう対処すればいいの?
赤ちゃんの夜泣き……大変ですよね。お母様の中にはノイローゼになってしまう方もいらっしゃるほど。負担を減らす良い方法はないか?そう考えても正しい知識がなければ対策の打ちようがありません。当サイトを利用して、夜泣きに関する正しい知識を勉強してみましょう。きっと夜泣きへの負担が軽減するハズです。
2歳の夜泣きにテレビは有効?
夜泣きへの対処方法は、大きく分けると2種類になります。1つは、赤ちゃんを泣きやませるための対処方法。もう一つは、夜泣きの原因を取り除く予防とも言える対処方法。このサイトでは、このサイトでは両方の方法をまとめてあります。ぜひお役立て下さい。
2歳の夜泣き!暴れるのなら夜驚症の可能性も?
赤ちゃんの夜泣き……大変ですよね。お母様の中にはノイローゼになってしまう方もいらっしゃるほど。負担を減らす良い方法はないか?そう考えても正しい知識がなければ対策の打ちようがありません。当サイトを利用して、夜泣きに関する正しい知識を勉強してみましょう。きっと夜泣きへの負担が軽減するハズです。
2歳の夜泣きは夢が原因になるって本当?
赤ちゃんの夜泣き……大変ですよね。お母様の中にはノイローゼになってしまう方もいらっしゃるほど。負担を減らす良い方法はないか?そう考えても正しい知識がなければ対策の打ちようがありません。当サイトを利用して、夜泣きに関する正しい知識を勉強してみましょう。きっと夜泣きへの負担が軽減するハズです。