赤ちゃんの夜泣きSOS

このエントリーをはてなブックマークに追加   

夜泣きを放置!3歳の子供に悪い影響はないの?

夜泣きを放置することは問題ないか?

 

今回は、夜泣きをの放置について、3歳の子供の場合を調べました。

 

夜泣きとは?

3歳の夜泣き

夜泣きというのは、夜中に突然泣き出すことを指します。

 

夜泣きが頻繁に起こると、母親はストレスを溜まりますし肉体的にも睡眠不足で辛くなります。

 

3歳の夜泣きについて

 

夜泣きというのは、生後6カ月目〜1歳半までの期間に出ることが多いとされています。

 

ですが子供によっては、4歳になっても夜泣きをします。

 

今回の記事では、3歳の夜泣きについてまとめます。

 

3歳の夜泣きの原因は?

3歳の夜泣き

3歳の夜泣きというのは、日中の出来事が原因になることが多いとされています。

 

3歳になる頃というのは、幼稚園や保育園に行くようになる時期なので、環境の変化によるストレスが多い時期ですよね。

 

それに色々な事に強い興味を持ち始める時期でもありますから、色々な刺激が脳に贈られます。

 

幼稚園なんかで友だちと喧嘩したり、欲しい物が手に入らなかったり……そんなストレスが夜泣きの原因になることがあります。

 

夜泣きが終わる時期は?

3歳の夜泣き

夜泣きが終わる時期がいつなのかという疑問には、明確な答えがありません。

 

たった1ヶ月で夜泣きが終わる場合もありますし、1年以上ずっと夜泣きが続くこともあります。

 

『夜泣きが治まらなくてもう限界!』

 

このようになる前に、病院に行きましょう。良いアドバイスがもらえるハズです。

 

3歳の夜泣きの対処法

3歳の夜泣き

3歳の夜泣きというのは、精神的な原因が考えられます。

 

この時期というのは、最初に書いたように環境的に色々な変化のある時期です。さらに弟や妹が生まれる時期ですので、寂しさを感じていることも考えられます。

 

それと母親が仕事に復帰する時期でもありますから、これが原因かもしれません。

 

では何をすれば良いのか?

3歳の夜泣きというのは、精神的なことが原因の場合が多いです。

 

不安を感じたり、経験した嫌な出来事を思い出して、夜泣きをしている可能性があります。

 

精神的な原因と言うと、甘く考える方も多いです。しかし目に見えないだけで、原因であることに変わりはありません。

3歳の夜泣き

 

原因が存在する以上、放置はせずそばにいて上げた方がよいでしょう。

 

なによりも、原因となったことが何か知ることが大切です。

 

日中はなるべく、子どもと一緒に過ごすようにしてスキンシップをとりたいところです。

 

夜泣きする3歳の子供とのコミュニケーションについて

 

夜泣きする3歳の子供には、精神的な原因がある場合が多いです。

 

ですからコミュニケーションを多くとって、子どもの不安感を取り除きましょう。

 

ですが、一緒にいる時間が長ければ良いというわけではありません。

 

例え長い時間を取れなくても、たくさんボディタッチをしたり、多く話したりして質の高いコミュニケーションをとれば、夜泣きが治まる場合も多くあります。

【スポンサーリンク】