夜泣きにアロマを!効果を発揮させるのなら濃度に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加   

夜泣きにアロマを!効果を発揮させるのなら濃度に注意

夜泣きには、アロマオイルが良いと聞いた事のある方も多いのではないのでしょうか?

 

最近ではアロマオイルの効果に注目して、アロマ入りの専用オイルを使ったベビーマッサージが盛んになってきている程です。

 

実際にアロマオイルを使ってから、赤ちゃんの夜泣きが改善したという話しも多く聞きます。

 

アロマ

 

オススメのアロマオイル

 

安眠効果のあるアロマオイルの中でも、赤ちゃんに仕えるとされているのは、ラベンダーとカモミールです。

 

この2つ以外は、刺激が強かったりするので避けた方が良いとも言われていますよ。

 

それと、アロマオイルを使うときには使用上の注意をしっかりと読みましょう。注意書きを読まずに使った結果、赤ちゃんがかぶれてしまったという場合もあるので注意をしましょうね。

 

アロマオイルはピュアオイルを!

 

多くのアロマオイルでは、添加物が多く使われています。

 

ですが赤ちゃんのために使うアロマオイルは、100%の純度を誇るいわゆるピュアオイル以外を使ってはいけません。

 

赤ちゃんは繊細ですから、なんらかの問題が生じたり夜泣きが酷くなってしまう可能性があります。

 

濃度にも注意

 

アロマオイルの注意書きに書かれているのは、大人が使うとき用の使用方法です。赤ちゃんは繊細なため、大人が使う場合よりも薄める事を忘れないようにしましょう。

 

どれだけ薄めればいいのかは判断が難しいところですが、生後3ヶ月程度であれば0.1%程度の濃度から試してみましょうね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

夜泣きしない赤ちゃんの割合は? 意外な人数に脱帽です
子育ては大変!この言葉の大きな理由となる赤ちゃんの夜泣き。ですが、世の中には夜泣きをしない赤ちゃんもいるとか。今回は夜泣きをしない赤ちゃんが、どの程度の割合で存在するのかをリサーチしてみました。