夜泣きSOS!赤ちゃんを育てるママさん知っていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

夜泣きの対処法!新生児が夜泣きしたらこの方法を試そう

新生児の夜泣きの対処法は、まずは原因を知ることから始めましょう。

 

多くの夜泣きが、怖い夢を見たなどの精神的な物なので、見た目の変化から原因を特定をするのは難しいかもしれませんが──。

 

赤ちゃんのストレス

新生児の夜泣き

 

赤ちゃんの生活リズムに、最近変化がなかったか思い返してみて下さい。

 

  • 昼寝がいつもよりも長かったり、短かったり──。
  • 食事の時間がずれてしまった──。

 

これらは些細なことですが、夜泣きの原因になります。

 

新生児ぐらいの年齢だと、大人であれば我慢できることでも、我慢が出来ずに夜泣きという形でストレスを表現します。

 

ですから、生活習慣の変化がなかったか、まずは思い返してみましょう。

 

環境の変化もストレスになる

新生児の夜泣き

 

引越しによる変化や実家への里帰り、旅行などのような大きな変化でなくても、赤ちゃんはストレスを感じます。

 

  • 外が工事中で、大きな音がしていた──
  • 家の中が騒がしかった──
  • 天気が悪かった──
  • 寒かった──
  • 暑かった──

 

こういった環境の変化が、新生児の夜泣きを誘発することもあります。

 

病気やオムツが原因の夜泣きでないのなら

新生児の夜泣き

 

上記のような精神的な原因による夜泣きであれば、新生児のストレスを和らげることで対処ができます。

 

よく抱き癖が付くといって、抱くことを良くないという方もいらっしゃいますが、新生児であれば抱き癖うんぬんの話は無視しても大丈夫です。

 

むしろ、新生児であればスキンシップを行った方が、発育には良いとも言えます。

 

夜泣きをした場合、特に外的な原因がないのならスキンシップを行って下さい。

 

ストレスが原因の夜泣きっぽいのなら?

新生児の夜泣き

 

まずは、赤ちゃんを完全に起こすために部屋を明るくしましょう。

 

新生児の赤ちゃんを起こすのは、少し抵抗があるかもしれませんが、一旦完全に目を覚ませば泣きやむことが多くあります。

 

それに暗い場所よりも、明るい場所の方が安心するのは、新生児も大人も同じですからね。

 

部屋を明るくしたら

 

部屋を明るくしたら、抱きしめたり、スリングなんかで揺らしたり、またベビーマッサージなどを行ったりして下さい。

 

もちろん、耳元に口を近づけて優しく語りかけてあげることも、良いコミュニケーション手段と言えます。

 

また新生児が慣れ親しんだ自宅内を、抱っこして歩くなど軽く変化を与えてみると、赤ちゃんの気持ちが切り替わったりもします。

 

夜泣きへの対処として物を使うのも手

新生児の夜泣き

 

新生児の子供が夜泣きをしたら、ミルクをあげたりするのも良いでしょう。

 

もちろん、飲み終わったら歯をキレイにするのをお忘れなく。

 

新生児の夜泣きへの対処には音楽も良い

 

オルゴールの音は、新生児の心がいやされると言われています。

 

もしオルゴールが家にあるのなら、試してみると良いかもしれませんね。

 

ちなみにオルゴールがなくても、オルゴールの音がCDで出ていますので、それを中古で買うのも良いかもしれません。

 

他にもある新生児の心をいやす音

 

オルゴール以外にも、母親のおなかの中にいた時の音を、再現したCDなんかもあります。

 

大人でも癒されると評判ですから、赤ちゃんに試すのも良いでしょう。

 

香りの良いリンゴを置くと良いかも

 

手軽にできる、赤ちゃんをリラックスさせる方法に、枕元にリンゴを置くという方法があります。

 

着色料などを使っていないリンゴを、2個ほど枕元に置いておくと香りが赤ちゃんを落ち着けるそうです。

 

夜泣きへの対処として、ダメもとで試してみるのも良いかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

新生児の夜泣きはいつから始まるの?
赤ちゃんの夜泣き……大変ですよね。お母様の中にはノイローゼになってしまう方もいらっしゃるほど。負担を減らす良い方法はないか?そう考えても正しい知識がなければ対策の打ちようがありません。当サイトを利用して、夜泣きに関する正しい知識を勉強してみましょう。きっと夜泣きへの負担が軽減するハズです。