赤ちゃんの夜泣きSOS

このエントリーをはてなブックマークに追加   

1歳半の夜泣きはいつまで続くの?

1歳半の夜泣きは、いつまで続くのでしょうか?

1歳半の夜泣き

 

一般的な夜泣きというのは、生後6ヶ月目ぐらいから始まるのですが遅くても1年ほどで治まることが多いです。しかし2歳になって、ようやく夜泣きが治まるという場合もあります。

 

このように赤ちゃんの夜泣きが治まる時期と言うのは、赤ちゃんごとに違います。

 

このため、赤ちゃんの夜泣きが治まる時期は、赤ちゃんの個性次第と言われています。ですが個性以外にも原因があることもあります。

 

夜泣きに悩んだ場合、最初にすること

1歳半の夜泣き

 

1歳半の夜泣きに悩んだ場合、まずは睡眠のサイクルが出来ているか考えてみましょう。

 

もし睡眠サイクルが出来ていないと感じたのなら、以下の点に気をつけて、1歳半の子どもの睡眠サイクルを作ってみて下さい。

 

睡眠サイクルを作るポイント
  • 朝はしっかりと日光を当てる
  • 昼には体を動かさせて、疲れさせる
  • 夜には、いつも同じような時間に寝かしつける

 

このように起きてから眠るまで、一定のサイクルが出来ていない場合、夜泣きに繋がることがあります。

 

1歳半の夜泣きの原因

 

1歳半の夜泣きの原因として、睡眠のサイクル以外に病気の可能性があります。

 

少し前から有名になった、睡眠時無呼吸症候群の可能性です。

 

睡眠時無呼吸症候群だと、無呼吸の時に呼吸が止まります。そして再び呼吸が回復したとき、大きく息を吸うことになります。このとき、大きな呼吸が刺激となり泣くことがあります。

【スポンサーリンク】

関連ページ

1歳半の夜泣きは中耳炎が原因かも?臭いでチェック!
1歳半の赤ちゃんが夜泣き……辛いですよね。このとき、赤ちゃんが耳を気にしているようなら、耳の臭いを嗅いでみて下さい。臭くありませんか?もし臭いのなら、中耳炎の可能性があります。すぐに病院に連れていきましょうね。
夜泣きの対処法!1歳半のあやし方ってどうやればいいの?
1歳半の赤ちゃんが夜泣きは、どのように対処すれば良いのでしょうか?ポイントとなるのは、赤ちゃんの気持ちを切り替えさせること。今回まとめたのは、赤ちゃんの気持ちを切り替えさせる、夜泣きの対処法についてです。ぜひ夜泣きの対処にお役立て下さい。